口座がなくても利用できる銀行系のカードローン

カードローンというと危ないものというイメージがありませんか?
そんなイメージをお持ちの方、
今はそんなイメージとは全然違うんですよ。
それは、4,5年前のニュースのイメージを、
今も変わらずそのまま持っているんじゃないでしょうか。
確かに、4,5年前には、
消費者金融の取り立てはひどいものがありました。
それを取り上げたニュース番組を見たことがあります。
ですが、いまはそんな消費者金融は倒産しているか、
それともパチンコ屋周辺にいる闇金ぐらいです。
大手の消費者金融はずいぶんクリーンな組織に生まれ変わっています。
法律が変わってグレーゾーン金利も撤廃され、
銀行系と比べてもそれほど遜色ない金利になっています。
もちろん、銀行系のほうが金利が安いのは変わりませんが、
それでも以前と比べたら雲泥の差です。
消費者金融は以前よりずっと利用しやすくなっています。
それに、いまはカードローンにも、
銀行系やIT系なども新規参入してきています。
消費者金融より銀行系などのほうが安心な感じがしませんか?
銀行でカードローンを扱っているのはなにも大手銀行だけではありません。
あなたが住んでいる町の中小銀行でも扱っています。
給料が振込まれる銀行のサービスなら、
安心して利用できると思いませんか?
銀行系で誤解されていることがあります。
それは、その銀行の口座がないと利用できないのではないかというものです。
これは間違いで銀行の口座がなくても利用することができます。
さらに、銀行は審査が遅いというイメージがありますが、
30分で審査が完了するという銀行もあります。
さらに、さらに、カードの発行が即日できるところもあります。
消費者金融系顔負けのスピーディーさで融資してもらえるところもあるんです。
しかも、金利が低いというのが銀行系の魅力です。
消費者金融系で最高金利が18パーセントというところが多いなか、
銀行系なら14パーセントとか15パーセントで借りられるところも多いんです。
2万円を1週間借りても、
50円とか60円の金利でOKなんてところもあります。
これは、土日に、
自分口座からお金を引き出す時の手数料より安くなっています。
土日に自分の口座からお金を引き出すぐらいなら、
カードローンでキャッシングしたほうがお得ということになります。
しかも、ATMからいつ引き出しても、
銀行口座からお金を引き出す時のような手数料が必要ないこともあります。
銀行系なら引き出せるATMは全国にたくさんありますし、
いつだって引き出せてお得ってことになりそうです。
近くにその銀行がなくても、
インターネットでならいつでもどこからでも申込むことができます。
大手銀行なんていっても田舎にはないことが多いですが、
近くに支店がなくても大手銀行のカードローンを利用することができるんです。
審査にクリアすれば銀行のATMで引き出せばいいだけなんで、
自分のお金を引き出すのとまったく違ったことがないというのもいいですね。